スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朗読劇 どんな内容なの?

  • 2010/08/31(火) 17:36:04

朗読劇 「夕張―炭坑街の記憶」ですが

一体どんな内容なの?と聞かれることが多いので
私クマがあらすじを

夕張市が財政破綻する前、明治から昭和にかけて、夕張は全国でも有名な
炭坑の町でした

石炭採掘が最も盛んだったころには12万を超える人口

この物語は昭和56年に起こった北炭夕張炭鉱事故を基にした
フィクションです

「今日も炭坑の街には笑い声や、夫婦喧嘩、子供たちの声があふれていた
いつもと変わらないのどかな日常・・・

午後3時、平和が一瞬にして崩れ去った
メタンガスの噴出で起きた落盤事故で多くの炭鉱夫が坑内に取り残された
無事に地上にたどり着いたものたちは、仲間を救うため再び地下へと・・・
そして二次災害、メタンガスに火がついた!
火は5日間燃え続け、いまだ衰える様子もない

残された家族たちに迫られる、非情な決断

あなたの知らなかった夕張の街が、今目の前に現れます」

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。